専門医内訳

総合内科専門医 1名
脳卒中内科専門医 3名

脳卒中内科

急性期脳卒中の患者さんの診療を担当しています(脳卒中専門医3名在籍)。SCU(Stroke Care Unit 6床)での脳卒中初期管理と以後の治療方針決定を行い、自宅退院または回復期リハビリ病院や療養型病院への転院調整を行います(脳卒中連携パス)。グループ内では朝の回診、症例検討会を行い、研修医や専修医のプレゼンテーションをもとに治療方針について検討を行います。また、リハビリテーションカンファレンスを行っています。
人口の高齢化とともに増え続ける脳梗塞患者さんの診療に、脳卒中内科一丸となって取り組んでいます、一緒に脳卒中の診療・研究をしましょう。脳卒中・脳研究に興味のある方は、ご連絡下さい。           文責:脳卒中内科科長 多賀谷昌史