t-PA静注療法試行時のチェックリスト

チェックリストの注意点

確認事項は全項目について完全に満足する必要があります。1項目でも「禁忌」に該当すれば実施できません。また1項目でも「慎重投与」に該当すれば適応の可否を慎重に検討し、治療を実施する場合でも「リスクとベネフィット」を患者本人もしくは家族に正確に説明し同意を得る必要があります。